• 顧問税理士について
  • 神戸の顧問税理士の選び方
  • 神戸の顧問税理士の仕事
  • 事業別で探す
神戸の顧問税理士

顧問税理士 決算書

おすすめ税理士事務所はこちら≫≫≫


顧問税理士の仕事について

会社を経営するにあたって最も重要な事は、収支について正確に把握する事です。
杜撰な会計管理を行なっていると、正しい売上の増減や運転資金がいくらあるのかの見極めが全くつかなくなってしまい、会社経営に行き詰ってしまうようになります。
これは職種や事業規模の大きい会社・小さい会社のどちらにも言える事です。
会社のお金の流れを正確に把握するためにも、税と会計のプロフェッショナルである税理士を雇うようにしましょう。

税理士の仕事は会計処理だけではなく、確定申告や税務署への異議申し立てなどの「税務代理」や、確定申告書・相続税申告書などの税務書類を作成する「税務書類の作成」、税金や収支の扱い方などに関するアドバイスを行う「税務相談」などがあります。

決算書とは?

顧問税理士が行なう仕事の中の1つに「決算書の作成」があります。
この決算書とは何なのかと言うと、会社の経営成績や財務状態を知るための書類で、正式には『財務諸表』と言います。

決算書にはその会社の経営状況を示す収益と支出が数字として示されています。
そのため、その数字を読み解く事が出来る人が読むと、その会社の経営状況を知る事となります。
決算書は、言わば“会社の成績表”のようなもので、その会社に融資をしてくれる融資先の機関が最も参考にするのが決算書なのです。

決算書の役割

決算書には会社の損益などの営業状況が如実に示されているため、融資先にとって「融資するか・しないか」の重要な判断材料となります。
決算書に記されている数字から“この会社には未来が無い”と判断されてしまうと、融資は受けられなくなってしまいます。
だからと言って、自社に都合の良いいい加減な数字を記入すると書類を偽装した罪に問われてしまいます。

決算書に“良い数字”を記入し、税処理や自社の印象という面で悪いイメージを作らないためにも、優秀な顧問税理士を雇って、日頃から収支の出入りにシビアに取り組むようにしましょう。

税理士ランキング

神戸すえひろ税理士法人

日本政策金融公庫神戸支店の取扱件数
5年連続NO.1

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!税理士は男性2名女性1名が所属!
  • どのような問題でも解決に導いてくれると評判!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
税務顧問料(記帳代行込) 月額9,600円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

桑原税理士事務所

「こんなことはわざわざ税理士に相談することもないかな・・・」といった内容でも親身になって相談を聞いてくれるのが桑原税理士事務所です。365日の電話サポートを行っているため、いつでも相談したいことがあれば気軽に聞けるのではないでしょうか。

税務顧問料 月額5,400円~
サービス内容 確定申告業務/一般会計業務/年末調整 /相続・贈与関連/記帳代行/給与計算
事務所所在地 神戸市灘区森後町2-1-8  カーサ・コモド501
電話 078-856-3087
営業時間  

中川会計事務所

中川会計事務所は現在の所長が3代目で神戸で長くやってきた会計事務所です。
クライアントとは毎月面談して常に経営者の役に立つデータを提供し経営面のアドバイスもしています。

税務顧問料 月額 30,000円(税抜)~
サービス内容 創業・独立の支援/税務・会計・決算/自計化システムの導入支援/資産譲渡・贈与・相続/事業承継対策/税務調査の立会い/保険指導/経営相談等
事務所所在地 神戸市中央区多聞通2丁目6-5楠公東ビル2F
電話 078-341-2030
営業時間 未記載

顧問税理士について

神戸の顧問税理士の選び方

神戸の顧問税理士の仕事

事業別で探す