• 顧問税理士について
  • 神戸の顧問税理士の選び方
  • 神戸の顧問税理士の仕事
  • 事業別で探す
神戸の顧問税理士
顧問税理士神戸 > 顧問税理士

顧問税理士

顧問税理士へ依頼する際の費用内訳はどの点に注目すべきか

顧問税理士費用の決め方 顧問税理士と契約を結ぶときには、その費用を決めることになります。 税理士に何を依頼するか、改めて明確にしておきましょう。 税理士に頼む仕事というのは、専門的な知識が多いから相手におまかせという態度では契約後にトラブルが発生することがあります。 契約書を交わす前に、現在自分の会社がかかえている経理や会計処理の問題をピックアップして、何をどこまで頼めるかをき...続きを読む

顧問税理士の依頼方法

顧問税理士の探し方 個人で事業を立ち上げた人が最初に抱える問題は、経理業務です。 経理業務は、通常の学校教育では学ぶチャンスがほとんどなく、大半の人は社会に出て仕事をしながら経理の専門知識を学んでいきます。 個人事業において、かつては、この経理業務に行き詰った時、自分で調べたり経理知識に詳しい人を探して教えてもらうなどをしていましたが、その方法は時間がかかり日々の営業活動にも支障が出るので、今では...続きを読む

顧問税理士との契約

税理士はどんな時に必要か 会社経営に何かとトラブルはつきものです。 日々の業務でわからないことがあっても専門知識がないために解決できないこともありますし、法律にからむトラブルだと弁護士を依頼しないといけないなど、色々な壁を乗り越えていかなければなりません。 身近にある困りごとの代表的なものには、経理業務があります。 自分が税理士や公認会計士の資格を持っていれば何ら問題はありませんが、そうでない場合...続きを読む

顧問税理士 記帳代行

多様なサービスを提供する税理士 税理士の仕事は、税理士法に基いた仕事をすることですが、クライアントのニーズに応える為、法律で定められた範囲以外の会社の経理に関する、あらゆる困りごとをサポートする税理士事務所が増えています。 顧客目線に立って顧客が必要とする経理の通常業務も担うことで、税理士の信頼性もアップします。 顧問税理士契約について 税理士に仕事を頼むときは、その都度相談する方法と、顧問税理士...続きを読む

顧問税理士に給与計算を依頼するメリット

給与計算を依頼できる顧問税理士 顧問税理士との契約内容は、税務コンサルティングと会計業務代行の2つに分けることが出来ます。 この2つの中で、それぞれどんな業務を依頼するかを明確にして契約書面に記載すれば、料金に見合ったサービスを受けることが出来る様になります。 顧問税理士が行うコンサルティングには、税務や会計処理の相談、決算時の節税アドバイス、経営相談、資金繰りアドバイスなど色々あり...続きを読む

顧問税理士 年末調整

税理士事務所の経理業務代行について 税理士はサービス業という観点から、会社の経理業務を代行する税理士事務所が増えてきました。 会社の規模は大小様々ですが、会社が税理士に求めるものは、経理コンサルティングよりも経理業務代行の比重の方が高くなっています。 このような経理代行業務は、人材派遣センターから経理のスペシャリストを紹介してもらって仕事をしてもらうことが多かったのですが、税理士事務所でも顧客獲得...続きを読む

顧問税理士への報酬に関する源泉徴収と源泉徴収代行業務について

顧問税理士への報酬と源泉徴収 一般的に源泉徴収とは、働く人が給料を受け取る時に、会社が支給総額から予め所得税分を差し引くことです。 会社は、雇用者の代わりに給与支払い翌月10日までに、差し引いた金額を税金として国に納めています。 会社が顧問税理士と契約して毎月支払う顧問料又は報酬についても、源泉徴収を行った後に支払わなければなりません。 顧問税理士との契約で、顧問料や報酬以外に...続きを読む

顧問税理士 決算書

顧問税理士の仕事について 会社を経営するにあたって最も重要な事は、収支について正確に把握する事です。 杜撰な会計管理を行なっていると、正しい売上の増減や運転資金がいくらあるのかの見極めが全くつかなくなってしまい、会社経営に行き詰ってしまうようになります。 これは職種や事業規模の大きい会社・小さい会社のどちらにも言える事です。 会社のお金の流れを正確に把握するためにも、税と会計のプロフェッショナルで...続きを読む

顧問税理士 監査役兼任

監査役とは? 多くの人々から出資金を募って会社経営を行うのが“株式会社”という会社形態です。 この場合、出資金を出してくれた出資者は、自分の出したお金が日頃どのように使用されているのかを正確に知る事は出来ません。 こういった事態をそのまま放置しておけば、当然出資者の間で不満や不信感が募り、やがては大きなトラブルへと発展して行ってしまう可能性が生まれてしまいます。 そういった事態を回...続きを読む

顧問税理士とは契約書を結ぶべき理由

顧問税理士の必要性 会社の経営にあたって重要な事は、「会社のお金の流れを正確に知る事」です。 ここで言う“会社のお金の流れ”とは、自分があらかじめ用意したお金や融資してもらったお金、収入と支出分のお金など、会社から出入りしているお金の流れ全ての事です。 しかし、“会社のお金の流れ”を正確に知る事が重要な事は分かっていても、会社の経営というのは机に座って帳簿の数字を見ていれば良いという...続きを読む

2 / 3123

税理士ランキング

神戸すえひろ税理士法人

日本政策金融公庫神戸支店取扱件数
6年連続1位!

設立は2002年で、司法書士、社会保険労務士、行政書士、中小企業診断士など、それぞれの分野の専門家との連携が抜群の税理士法人です。 融資関係と会社設立に強い事務所で、創業融資、追加、借換融資等のあらゆる融資に対応してもらえる上に、手数料は一切かからないと言い切っているので安心です。
クライアントのほとんどが、既存顧客のご紹介とのこと。法人・個人を問わず、多くの経営者からの信頼が厚いと言えるでしょう。

ココがポイント!!
  • 融資手数料完全0円(※顧問契約、成果報酬も一切なし!)
  • 専門家が集まった神戸のスペシャリスト集団!税理士は男性2名女性1名が所属!(所員数11名)
  • どのような問題でも解決に導いてくれると評判!
  • リピーターか紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!
税務顧問料(記帳代行込) 月額9,600円~
サービス内容 融資相談/会社設立/税務顧問/決算業務/税務調査
事務所所在地 神戸市中央区磯上通八丁目3番10号井門三宮ビル12階
電話 078-252-8885
営業時間 月曜日~日曜日 9:00~17:00(土・日・祝日は原則として予約制)

詳細はこちらから

桑原税理士事務所

「こんなことはわざわざ税理士に相談することもないかな・・・」といった内容でも親身になって相談を聞いてくれるのが桑原税理士事務所です。365日の電話サポートを行っているため、いつでも相談したいことがあれば気軽に聞けるのではないでしょうか。

税務顧問料 月額5,400円~
サービス内容 確定申告業務/一般会計業務/年末調整 /相続・贈与関連/記帳代行/給与計算
事務所所在地 神戸市灘区森後町2-1-8  カーサ・コモド501
電話 078-856-3087
営業時間  

中川会計事務所

中川会計事務所は現在の所長が3代目で神戸で長くやってきた会計事務所です。
クライアントとは毎月面談して常に経営者の役に立つデータを提供し経営面のアドバイスもしています。

税務顧問料 月額 30,000円(税抜)~
サービス内容 創業・独立の支援/税務・会計・決算/自計化システムの導入支援/資産譲渡・贈与・相続/事業承継対策/税務調査の立会い/保険指導/経営相談等
事務所所在地 神戸市中央区多聞通2丁目6-5楠公東ビル2F
電話 078-341-2030
営業時間 未記載
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

顧問税理士について

神戸の顧問税理士の選び方

神戸の顧問税理士の仕事

事業別で探す

サイトマップ| プライバシーポリシー | 運営者情報| お問い合わせ  |  リサーチ詳細
神戸で信頼できる相続に強い税理士はこちら